虫に鳥にも

読んだものと日々の記録。

大型連休は死活問題

 ちょうど丸3年間、Excelで収入の記録を付けている。その頃から副業の収入がある程度入るようになり、確定申告や奨学金猶予の申請上、年収を把握しておく必要があったからだ(それ以前は将来の見通しもなく、お金のことを考えるのがつらかった)。

 その3年間の記録を振り返ってみると、2016年→2017年で約15万円、2017年→2018年で約18万円、年収がアップしている。単純に計算して、2年前より月々の収入が2万7500円も増えたことになる。私のような吹けば飛ぶ非正規雇用労働者にしては、頑張ったほうではないだろうか。待っていても増えるものではないので、副業を増やしたり、時給交渉をしたり、それなりにできることはしてきたように思う。

 年末に雇用形態が変わり、時給から月給制になったので、来年の年収が今年の年収を上回るのはほぼ確定している。基本給は低いものの、今後は祝日を恨まずにすむし、賞与の額も増えるだろう。特に大型連休による収入減は死活問題だったから、この年末年始やGWの10連休を思い悩まずにすむことは、涙が出そうなほどうれしい。

 

 ローソンで「悪魔のおにぎり」というやつを買ってみた。天かす・青のり・天つゆを混ぜ込んだおにぎりだ。このパッケージに描かれたタヌキのしっぽもしましまだった。九州では「たぬきそば」とか「たぬきうどん」ってあまり見かけないのでピンとこなかったが、天かすを載せたものをたぬきというらしい(それってただのうどん/そばでは……?)。学食では天かすが載せ放題だったけど、あれってたぬきだったんだなあ。