読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫に鳥にも

読んだもの、見聞きしたものの記録に。

おみくじは大吉と凶でした

 地元の神社で引いたおみくじは大吉で、お財布にしまいこんだ。京都に戻ってきて八坂で引いたおみくじは凶だった。別にどうしようもないくらいの悪いことが書いてあるのでもなく、うまくいくが調子になるな、という内容だった。待ち人も遅れるが来るらしいし、失せ物も出る。もちろん、これは境内で結んできた。毎年、おみくじには、身を慎め、と言われている気がする。

 

 慎まなければならないほど遊んではいない。ただ、慎まなければならないほど怠け者だ。私は今、あっちこっちに仕事を抱えていて、そのうちの一つは荷が重いと感じている。そのせいで、他の仕事まで億劫になった。なんとかやっつけているけれど、きょうは眠い。これは私の自己管理の至らなさでしかない。もはや掃除も洗濯も、ご飯をつくるのも億劫だ。実のところ、そこまで忙しいはずはないのに。物理的には。本当に不可能なら、引き受けたりはしない。

 

 こうして久しぶりにブログを更新しているけれど、昨年末から文通の返事も滞っているし、せめて、いただきもののお礼の葉書ぐらいは出しておくべきなのだけれども、そういうものこそ心の余裕のあるときに書きたくて、便箋だけ用意して、まだ手を付けられずにいる。

 

 もともとは、こういうとりとめのないことを書く予定のブログではないんだけど。日記的なものは、どうせ後から読み返したときに堪えられなくなって消すだろう。今年は身の回りや私自身も、動く感じがする。身近な人が職場を離れるし、私ももしかしたら違う場所へ行くかもしれない。昨年の目標は全然、達成できなかったので、今年の抱負は書かないでおく。ただ、うまく動けばいいなって思う。

 

 今年もよろしくお願いします。