加賀乙彦『死刑囚の記録』 その2 一斉調査

(2)死刑確定者 著者は数多くのゼロ番囚に会ううちに、殺人犯にはいろいろな性格がいることに気づき、なかでも陽気でおしゃべりな人たちに関心をもちます。 その陽気な人間が、実は不安を隠し持っている。とくに印象的な人物として、松川勝美という死刑確定者について書かれています。 この松川という人物は、著者とのや…